札幌市中央区の中国足心道・山鼻療術は山鼻にある足もみ屋さんです。




2012年03月06日
気になる記事


ビタミンE:取り過ぎると骨粗しょう症の危険

ビタミンEを取り過ぎると骨粗しょう症を起こす危険があることを、竹田秀・慶応大特任准教授の研究チームが突き止めた。ビタミンEは、老化防止に有効とされる抗酸化作用があり、最も人気のあるサプリメント(栄養機能食品)の一つ。4日付の米科学誌ネイチャーメディシン(電子版)に発表した。「中略」
厚生労働省が定めるビタミンEの摂取上限は年代、性別で異なるが、最大は30~49歳の男性で1日当たり900ミリグラム。食品では魚卵や植物油、ナッツ類に豊富だが、例えばアーモンドでも100グラム当たり約30ミリグラムで日常の食生活では問題ない。
竹田さんは「サプリメントの量ならば、骨がもろくなる可能性はある。骨の健康を維持するために摂取量を再検討してほしい」と話す。(毎日新聞 2012年3月5日)

骨粗しょう症予防のためにカルシウムを摂取していても健康のためのサプリメントで骨粗しょう症になるなんて・・・


<前の記事 次の記事>




トップページ
ごあいさつ
施術メニュー
アクセス




【住所】
北海道札幌市中央区南21条
西12丁目3-14セントラルハイツ203


【TEL】
011‐562‐5847


【TEL受付時間】
9:30~18:00(予約必須)
*ご要望で時間等、ご相談承ります。


【定休日】
水曜・土曜



ページの先頭へ


tyuugokusokusindoyamahanaryouzyutsuin